生コラーゲンの魅力

今後人気が高まる成分

生コラーゲンは、最近人気を集めている成分の一つです。コラーゲンには加水分解・ゼラチン・生と、大きく分けて3種類に分類することができ、どの種類も美容に対して効果があるとして知られています。エステサロンでも生コラーゲン入りの化粧品などが導入されており、ハリや弾力に効果があり、保湿力が高いものとなります。 体内で作られるコラーゲンは、年齢を重ねるごとに減少していく成分です。紫外線に弱い成分なので、紫外線対策を怠ると減少も加速するため、肌の老化が早まってしまいます。ですが、生コラーゲンは肌の根元から改善してくれる成分なので、ハリや弾力がなくなってしまった肌には、とても効果が発揮される成分となっています。 今後は、従来のコラーゲン入り化粧品以上に、生コラーゲン入りの化粧品が注目を集めるのではないかと考えます。

生コラーゲン入りの化粧品を使用するときの注意点

生コラーゲンは、体内で作られている3層らせん構造を保つ働きがあります。そのため、保水力はコラーゲンの種類の中でも、格段に高いものとなっています。ですが、成分の分子が大きいので使用しただけでは角質層まで届かないので、生コラーゲン入りの化粧品を使い続けるだけで効果が得られると考えている方は注意が必要です。 角質層まで生コラーゲンを保ち続けたまま届けるには、フェース生コラーゲンという成分が含まれた美容液と一緒に使うと、効果的だといわれています。フェース生コラーゲンには、ラメラナノカプセルという成分が含まれており、同時に使用することで角質層まで届けてくれるのです。成分の分子が大きいので角質層まで届かなかった生コラーゲンも、ラメラナノカプセルの浸透力により角質層まで届くことができます。 この2つの成分を含んだ化粧品を一緒に使用することにより、より効果が得られるのでおすすめします。